製品事例

鉄製品

鉄加工・製品一覧Iron processing

鉄・ステンレス・アルミ製品一覧のギャラリー

鉄の加工は個人では難しく、道具を揃えるだけで大変です

切断加工

リライト必要!!!!鉄は金属の中でも加工しやすいものの一つです。薄い板なら薄い板なら金切りバサミ、棒状の物なら金鋸などで切断可能です。電動工具で一般的なものは、グラインダーです。これに切断用のディスクを付けて切断します。グラインダーは非常に高速で回転し、切断・研磨する機械なので、ケガややけどには十分注意してください。

接着

リライト必要!!!!ホームセンターに行くと、金属専用のエポキシ樹脂接着剤や瞬間接着剤が販売されていますのでそれを使用します。価格は様々ですが、2000円以下がほとんどです。耐衝撃用の接着剤もありますので、用途によって使い分けてください。

穴あけ

リライト必要!!!!電気ドリルでの穴あけが一般的です。初心者の方でも2mm程の鉄板であれば、穴径6〜10mmくらは開けることができます。それ以上の厚みや穴径をあけるには、ボール盤と呼ばれる機械を使用しないと難しくなってきますので、実質DIYでは不向きです。また、電動工具は非常にパワーがありますので、事故には充分に注意することが大切になります。軍手なども巻き込まれる可能性があるので、作業時は外しておいた方が懸命です。

面取り

リライト必要!!!!グラインダー(ディスクグラインダー)と呼ばれる、戦隊に円盤がついている機械や金属用ヤスリを使用し、研磨を行います。グラインダーの価格は数千円〜数蔓延までピンきり。金属の切断用にも使用されることもあり、非常に強力なパワーですので、取り扱いには充分な注意が必要です。また研磨を行う際の保護手袋は必須。目に入ると大変危険ですので、保護メガネも必ず着用してください。

塗装

リライト必要!!!!まずは、研磨パッドやサンドペーパー等を使用し錆をおとしていきます。その後ゴミなどをしっかりと取った上で、錆止め塗料を塗っていきます。錆止め塗料がしっかりと乾燥したことを確認し、軽くサンドペーパーで研磨しましょう。その後、余計な場所に塗料がつかないようにマスキングテープを貼り、塗料を塗っていきます。塗料が乾燥したらもう一度塗料を塗り乾燥。さらに数日乾燥させれば完成です。

鉄の加工で一番大変な「切断」「穴あけ」「面取り」をお受けします

製品カテゴリー

  1. ステンレス製品
    ステンレス・アルミ製品一覧

    ステンレス加工やアルミ加工もお受けいたします。

  2. 鉄製品
    鉄加工・製品一覧

    面倒な鉄加工もおまかせください。

  3. オリジナルプロダクト一覧
  4. 製缶加工
    製缶加工一覧

    製缶加工製品も大形から小型のものまで対応いたします。

  5. 板金加工
    板金加工一覧

    板金加工も短納期で対応します。

  6. 製品事例
    大型ブレーキプレス曲げ加工

    最大6mまで対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP